もう迷わない!チラシで集客しよう

たったこれだけシンプルな法則

まずはサイトを用意する

普通の人がモノを買うたとき、いきなり店に出向く人はかなりの少数派。たいていの人が手元のスマホで「買いたいもの・売っている店」を検索し「行き方」をGoogleマップで調べます。

 

ということは、新規客を捉えるためにはサイトがある!というのは前提条件になっちゃった!ということなのです。

広告しなきゃ伝わらない

買いたいお客様はサイトで調べてくださるから昔のように大量なチラシ配布は必要なくなりました。でもサイトだけだと完全に「待ち」ですよね。

ネット広告にするのか、チラシにするのか。手段は別にして知ってもらいたいことはやはり知らせなければ伝わりません

広告しないと誰も知らない!のは昔も今も変わりません。

思わず振り向く!魅力を作ろう

いい商品だから「売る」情報を載せるのではなく、「買いたくなる」情報を広告で伝えてください。

 

この商品を使ったら、あなたの生活はこんなに便利になる!素敵な未来が待っている!楽になる!めっちゃスッキリ!などにつながるビジュアルやコピーが必要です。

 

BtoBであれば コスト削減につながりそう!手間が省けそう!といったメリットをお客様視点でお伝えすることです。

 

お届けしたメッセージが「ステキ!」って思ってもらえたら、QRコードでホームページを見てもらい、商売につなげましょう。

サイトを整え広告をする。それだけです

難しいことを考える必要はありません。サイトを作って広告をしていきましょう



広告はインパクトだ!

広告はインパクトだ

チラシでもポスターでも、ウェブサイトでもインパクトが大切です。

 

江坂広告 喜ぶ女性イメージ


色のイメージ

色はお客様に与えるイメージを左右してしまいます

刺激の強い色を使えば目には飛び込んできますが「どぎつい」印象を残します

江坂広告 イメージマップ


数字の強調

チラシで価格を見せるのはとても重要です

実は「数字は文字と混じると小さく見える」と言う事実があります。

 

江坂広告 数字の見せ方タイトル